ふれあいの森&泉の森の花たち

平成30年7月3日(火)晴れ
ふれあいの森&泉の森に咲いている草花を調査してきました。
今年の27回目です。

今日咲いている花は、ブタナ、ツユクサ、マメグンバイナズナ、アカバナユウゲショウ、アベリア、カタバミ、ヤブカンゾウ、タンポポ、ニワゼキソウ、オオイヌノフグリ、トキワハゼ、マツバギク、ポーチュラカ、ムクゲ、ヒメジョオン、サルビア、コミカンソウ、ヒマワリ、ノゲシ、エノコログサ、メヒシバ、ナガエミカンソウ、コミカンソウ、カヤツリグサ、ヤブカラシ、ビヨウヤナギ、ウラジロチチコグサ、ギシギシ、キンエノコロ、アガパンサス、タケニグサ、ワルナスビ、サルビアグアラニティカ、ガウラ、クマツヅラ、ソープワート、ラベンダータイム、アルカネット、カルドン、ヒルザキツキミソウ、ベルガモット、アーティチョーク、コモンタイム、チェリーセージ、オレガノ、ハキダメギク、コリアンダー、ヤロウ、アカンサス、マレイン、コヒルガオ、カモミール、クローブピンク、ヒソップ、カラミンサセペタ、イングリッシュラベンダー、カレープラント、ハニーサックル、コンフリー、ラムズイヤー、コモンセージ、ノコギリソウ、ダイヤーズカモミール、ヤナギハナガサ、ムシトリナデシコ、クチナシ、オヒシバ、トウモロコシ、ピーマン、インゲンマメ、トマト、ナス、キュウリ、シロツメクサ、ヘラオオバコ、ヤマブキ、シマスズメノヒエ、ハナヤエムグラ、トウバナ、ヘビイチゴ、ケキツネノボタン、オオチドメ、メリケンガヤツリ、オオハンゴンソウ、ヒメガマ、ネズミモチ、アカツメクサ、オオイヌタデ、ナガエミクリ、ヒメヒオウギズイセン、ヨコハママンネングサ、ママコノシリヌグイ、ホタルブクロ、オニドコロ、ハルジオン、ウマノミツバ、ミズヒキ、イヌタデ、ザクロソウ、ネジバナ、ウシハコベ、オオバコ、スズメノカタビラ、コセンダングサ、オオキンケイギク、コリウス、ベゴニア、ペチュニア、ノウゼンカズラ、シャシャンボ、ケイトウ、ペンタス、ジニア、トレニア、シュウカイドウ、オオハンゲ、ツルニガクサ、ヨウシュヤマゴボウ、カラスビシャク、インパチェンス、キツリフネ、バラ、モッコウバラ、ノハカタカラクサ、ムラサキカタバミ、ドクダミ、アジサイ、アレチギシギシ、ナツメ、キランソウ、ハギ、ザクロ、コスモス、イヌトウバナ、ノブドウ、ガガイモ、ハエドクソウ、ギンミズヒキ、ユウガギク、ペラペラヨメナ、オニユリ、シモツケ、イヌホオズキ、アサガオ、オシロイバナ、チドリソウ、キバナコスモス、ソクズ、コマツヨイグサ、キヌタソウ、ハナショウブ、カワヂシャ、ミソハギ、スイレン、セリ、ミドリハカタカラクサ、ダイコンソウ、ウマノスズクサ、サンカクイ、ハンゲショウ、ミゾソバ、ミゾカクシ、ネムノキ、タヌキモ、ヤブミョウガ、ヤブマオ、オミナエシ、ハハコグサ、ヤマユリ、シラン、タシロラン、アキノタムラソウ、フタリシズカ、イノコズチ、マンリョウ、オオバノトンボソウ、ツタバウンランの177種類でした。

今年始めて見る花はアーティチョーク、カラミンサセペタ、ジニア、トレニア、シュウカイドウ、ツルニガクサ、オニユリ、キバナコスモス、ソクズ、セリ、ダイコンソウ、ヤブマオ、オミナエシ、イノコズチ、マンリョウ、オオバノトンボソウの16種類でした。

画像


アーティチョークはキク科で、地中海沿岸原産の多年草です。草丈60~200㎝です。葉は大形で羽状に深い切れ込みがあり、銀色を帯びた緑色です。初夏~夏、筒状の小花を密生した直径6~10㎝の頭花を1株に20~30個咲かせます。別名はチョウセンアザミです。開花直前の多肉質の蕾を茹でて食用にします。
昨年カウントしませんでした。

画像


カラミンサセペタはシソ科で、地中海沿岸を原産とする常緑多年草です。直立し、よく文枝します。葉は卵形で対生し、強いミントの香りがします。花茎を立ち上げて、白色~淡紫色の小さな花をたくさん咲かせます。ポプリやサシェに利用するほか、庭でグランドカバーにして使われます。
昨年6月3週~8月2週に咲きました。

画像


ジニアはキク科で、メキシコ原産の1年草または多年草です。草丈10㎝程の矮性種~1mの高性種まで変化が大きいです。江戸時代に帰化した植物です。初夏~晩秋にかけての長い期間花を咲かせ続けるところからヒャクニチソウとも呼ばれます。花色は様々です。
昨年6月4週~11月1週に咲きました。

画像


トレニアはゴマノハグサ科で、熱帯アジア~アフリカ原産の1年草です。草丈は20~30㎝です。別名はナツスミレ、ハナウリグサです。匍匐する性質があり、株を広げて生長します。対生する葉は先がとがった卵形で、縁には鋸歯が目立ちます。初夏~夏、花が咲きます。花色は白、紫、青紫、紅、黄色など様々です。
昨年6月1週~12月1週に咲きました。

画像


シュウカイドウはシュウカイドウ科で、中国原産の多年草です。よく庭園に栽培され、特に日陰の湿地を好みます。人家にあったものが逸出してかなり野生化しています。葉は互生し、葉柄があります。高さ60㎝ぐらいになり、夏、枝の上部に紅色の花を多数つけます。同一の花序に雄花と雌花が付きます。
昨年7月5週~8月2,4週~9月2,4週~10月1週に咲きました。

画像


ツルニガクサはシソ科で、日本全土の山地の木陰に生える多年草です。高さ20~40㎝です。花序は長さ3~5㎝で、総状に淡紅色の唇形花を付けます。下唇は3裂しているが中央の一片だけが大きい。雌しべと雄しべ4本は花弁の外へ長く突き出ています。
昨年7月3週~8月4週に咲きました。

画像


オニユリはユリ科で、山野に生える多年草です。古くに中国から渡来したと考えられています。茎は高さ1~1.5mです。葉は披針形で、長さ5~18㎝、幅5~15㎜で深緑色、厚くて艶があり無柄です。脇にむかごが付きます。夏、花は茎の上部に付いて咲き上がり、多いものは10個以上付けます。花は黄赤色で直径約10㎝です。
昨年7月3~5週に咲きました。

画像


キバナコスモスはキク科で、メキシコを原産とする1年草です。夏に花を咲かせるコスモスの仲間です。大正時代に日本へ輸入されました。オレンジ色の花を付けるサンセット、黄色の花を付けるサンライズ、朱赤色の花を付けるサニーレッドなどがあります。
昨年9月1週~10月2~4週に咲きました。

画像


ソクズはスイカズラ科で、山野や人家のそばなどに生える多年草です。高さは1~1.5mになります。葉は大形の奇数羽状複葉で対生します。夏、茎の先に白い小花をびっしり付けます。別名はクサニワトコです。花序には所々に杯状の黄色の腺体があります。ここに蜜を溜めています。
昨年8月1週~9月1週に咲きました。

画像


セリはセリ科で、湿地や水田に生える多年草です。春の七草の一つで、若苗は七種粥に入れたり、浸し物などの食用とされます。茎は高さ20~80㎝、葉は1~2回3出葉で、小葉は卵形です。夏、枝先に5弁の白色小花を付けます。花弁は5個あり、やや内側に曲がります。雄しべは5個です。
昨年6月4週~8月3週に咲きました。

画像


ダイコンソウはバラ科で、山野に生える多年草です。高さは50~80㎝になります。全体に柔らかい毛を密生しています。根生葉は羽状複葉で長さ10~20㎝、側小葉は大小不揃いです。名は根性葉がダイコンに似ることによります。夏、1.5㎝程の黄色の花を付け、集合花は球形です。
昨年7月1週~10月5週に咲きました。

画像


ヤブマオはイラクサ科で、北海道から九州、中国に分布する多年草です。草丈は1mを超え、叢生して群落を形成します。葉は対生し、長さ15㎝内外で厚く、丈夫です。夏~秋、葉の腋から穂状花序を出し、茎の上部に雌花序、中部に雄花序を付けるが、雄花序を付けないものが多いです。
昨年7月2週~9月3週に咲きました。

画像


オミナエシはオミナエシ科で、日当たりのよい山地の草原に生える多年草です。秋の七草の一つです。草丈1mほどです。葉は対生し、羽状に裂けます。夏~秋、枝分かれした茎の上部に多数の黄色い小花を付けます。花冠は先が5裂し、直径3~4㎜、雄しべは4個です。
昨年7月2週~9月3週、10月1~2週に咲きました。

画像


イノコズチはヒユ科で、山野の木陰に生える多年草です。名は異説もあるが、茎の節が高くなっているのをイノシシのひざ頭に見立てたものということです。草丈50~150㎝です。茎はやや細く、枝はまばらに出て広がり、葉とともに対生します。夏、枝先の花序に淡緑色の小花を付けます。
昨年7月4週~12月3週に咲きました。

画像


マンリョウはヤブコウジ科で、本州関東地方以南~沖縄に自生する常緑樹です。樹高は1mほど、葉は長さ4~12㎝、幅2~4㎝の披針形で、質は固いです。白い5花弁が10数個まとまって咲きます。花後は、径1㎝程の球形の果実が赤く熟します。
昨年7月3~5週に咲きました。

画像


オオバノトンボソウはラン科で、本州~九州の丘陵や浅い山の林内に生える多年草です。草丈は30~60㎝です。葉は互生し、下方の2~3個が大きく、上のものほど小さいです。初夏、黄緑色の花を開きます。背愕片と側花弁は兜状に重なります。距は長さ1.2~1.5㎝で子房より長いです。唇弁は6~8㎝で後ろに反り返ります。
昨年6月4週~7月3週に咲きました。

画像


民家園では七夕飾りを飾っています。

画像


カイツブリが2羽の子供を連れて遊泳中。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック