ふれあいの森&泉の森の花たち

平成30年7月31日(火)晴れ
ふれあいの森&泉の森に咲いている草花を調査してきました。
今年の31回目です。

今日咲いている花は、ツユクサ、コニシキソウ、メヒシバ、アベリア、カタバミ、マメグンバイナズナ、ジニア、ヒマワリ、ポーチュラカ、マツバギク、ハキダメギク、オヒシバ、ムクゲ、ブタナ、サンパチェンス、ヒメジョオン、キク、ワルナスビ、タケニグサ、ノブドウ、アカバナユウゲショウ、イヌタデ、エノコログサ、ナガエミカンソウ、イノコズチ、サルビアグアラニティカ、ヤブカラシ、ガウラ、コヒルガオ、ソープワート、クマツヅラ、ラベンダータイム、キンエノコロ、アルカネット、ノゲシ、メマツヨイグサ、フェンネル、オレガノ、カヤツリグサ、チェリーセージ、ハッカ、コモンタイム、ローズマリー、ヒルザキツキミソウ、ベルガモット、ヤロウ、ヤブミョウガ、コゴメバオトギリ、クローブピンク、カラミンサセペタ、カモミール、ザクロソウ、タンジー、ハニーサックル、ナスタチウム、ノコギリソウ、ダイヤーズカモミール、ヤナギハナガサ、アップルミント、ピーマン、インゲンマメ、トマト、キュウリ、ランタナ、トキワハゼ、ヨコハママンネングサ、シロツメクサ、アカツメクサ、シダレエンジュ、サルスベリ、シマスズメノヒエ、ヘラオオバコ、ナガエミクリ、メリケンガヤツリ、オシロイバナ、コマツヨイグサ、オオキンケイギク、ベゴニア、サルビア、コリウス、コンボルブルス、ノウゼンカズラ、アジサイ、シュウカイドウ、トレニア、ペンタス、ケイトウ、ヘクソカズラ、ヨウシュヤマゴボウ、オオハンゲ、カラスビシャク、インパチェンス、オニドコロ、ハエドクソウ、バラ、スベリヒユ、ゲンノショウコ、キツネノマゴ、イヌトウバナ、セリ、ガガイモ、ダイコンソウ、キヌタソウ、ヘビイチゴ、ミズヒキ、クサギ、ウマノミツバ、ギシギシ、ヒメヒオウギズイセン、イヌガラシ、アレチギシギシ、スズメノカタビラ、ヤマブキ、オオイヌタデ、ヤブラン、ミソハギ、コミカンソウ、ヤブマオ、ソクズ、キバナコスモス、オオニシキソウ、コセンダングサ、シモツケ、イヌホオズキ、ヒメガマ、ミゾカクシ、ケキツネノボタン、ジュズダマ、スイレン、ミドリハカタカラクサ、ユウガギク、ワレモコウ、ヌマトラノオ、カナムグラ、コバギボウシ、コナスビ、サンカクイ、ハグロソウ、ハンゲショウ、キカラスウリ、タヌキモ、ミズタマソウ、タマアジサイ、ギンミズヒキ、トウバナ、フジ、オミナエシ、アサガオ、ススキ、ヌスビトハギ、コスモス、ハギ、ナス、ムシトリナデシコ、タイアザミ、ガンクビソウ、チヂミザサ、キンミズヒキ、アキノタムラソウ、キツネノカミソリ、ウバユリ、キツリフネ、ツルニガクサ、イモカタバミ、フシグロセンノウ、オトギリソウ、フヨウ、イヌゴマ、ペラペラヨメナ、ヒヨドリジョウゴの170種類でした。

今年始めて見る花はナスタチウム、オオニシキソウ、カナムグラ、ハグロソウ、ガンクビソウ、フヨウの6種類でした。

画像


ナスタチウムはノウゼンハレン科で、南アメリカ原産の1年草です。葉はスイレンの葉に似た円い盾形で、互生して花とともに密に生えます。ほふく性や矮性種、つる性種など性質は多種多様です。ハーブの一種で、花には甘味があり食べられます。春~秋にかけて黄、橙、赤、白色の花を咲かせます。
昨年カウントしませんでした。

画像


オオニシキソウはトウダイグサ科で、北アメリカ原産の1年草です。本州地方以西に広く帰化しています。茎は淡紫色を帯び、直立または斜上し、高さ20~40㎝になります。葉は長楕円形で長さ1.5~3.5㎝です。夏咲く杯状花序は線体の付属片がよく発達して大きくなり、白い花弁のように見えます。
昨年7月4週~10月1週に咲きました。

画像


カナムグラはクワ科で、原野や荒れ地に多いつる性の1年草です。茎や葉柄には下向きのとげがあり、他の植物などに絡み付きます。葉は対生し長さ5~12㎝、掌状に5~7裂します。葉の表面は粗い毛があり、ざらつきます。秋、淡緑色の小花を付けます。雌雄異株です。
昨年8月2週~10月4週に咲きました。

画像


ハグロソウはキツネノマゴ科で、やや湿った林縁などの半日蔭に生育する多年草です。草丈は20~50㎝です。葉は細長い卵形で、対生します。夏、茎先や上部の葉の腋から花柄を出し、淡紅紫色の唇形花を咲かせます。花冠の内側に赤褐色の斑紋があります。手の平が合わさったような2枚の苞が特徴です。
昨年8月1週~9月1,4週~10月1週に咲きました。

画像


ガンクビソウはキク科で、本州~沖縄に分布する多年草です。頭花が茎の先に曲がって付く姿がキセルの雁首を思わせることから名付けられました。高さ30~60㎝になります。葉は互生し、卵状楕円形です。夏~秋、直径6~8㎜の黄色の頭花を開きます。別名はキバナガンクビソウです。
昨年7月5週~11月2週に咲きました。

画像


フヨウはアオイ科で、暖地の沿海地に自生する落葉低木です。高さは1~2mになります。葉は互生し、葉身は直径10~20㎝、掌状に浅く3~7裂します。夏~秋咲く花は淡紅色で、直径10~14㎝です。花弁は5個、1日でしぼみます。
昨年8月4週~10月1週に咲きました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック