ふれあいの森&泉の森の花たち

平成31年1月14日(月)晴れ
ふれあいの森&泉の森に咲いている草花を調査してきました。
今年の3回目です。

今日咲いている花は、ヒメオドリコソウ、ハコベ、ストック、パンジー、キク、ノゲシ、シバザクラ、サザンカ、ユキヤナギ、ノコンギク、フサザキスイセン、ローズマリー、メリケンガヤツリ、ヒメツルソバ、ナノハナ、ナズナ、スズメノカタビラ、タネツケバナ、ホトケノザ、ソシンロウバイ、ノースポール、スイートアリッサム、クリスマスローズ、ニホンズイセン、レンギョウ、バラ、ボケ、ビワ、ムラサキカタバミ、オニタビラコ、ウシハコベ、ノボロギク、オオイヌノフグリ、ハルジオン、ロウバイ、ミツマタ、ツバキ、キュウリグサの38種類でした。

今年始めて見る花はありませんでした。

今日見た鳥はアオジ、トビです。

画像


アオジは大きさ16㎝で、スズメくらいです。植物の種子が主食で、夏には虫も食べます。頭が黒っぽく、腹が黄色で斑点があり、背中はホオジロのような模様です。

画像


トビは大きさ58.5㎝(♂)、68.5㎝(♀)でカラスより大きいです。標高の高さに関係なく、海岸、農耕地、湖沼、河原などの開けた場所にいて、空中から動物の死体やヘビ、カエルなどの小動物を探します。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック